切らない二重瞼整形術

エステティシャン

二重瞼にしたいときのクリニックの選び方

美容整形外科を受診するにあたっては、いくつか準備しておくべきポイントがあります。まずは自分がどのような姿になりたいのかというイメージをはっきりさせることで、それによって適した施術が受けられる美容整形外科クリニックも変わってきます。銀座には数多くのクリニックが存在し、施術メニューもクリニックによって様々です。完全自由診療となる美容整形は、費用が高額になることも少なくありませんので、満足のいく整形手術を受けるためにも自分で情報収集することが大切です。銀座にある美容整形外科クリニックの多くが、インターネットサイトで施術メニューや料金表、予約方法などについて掲載しています。24時間WEBから予約可能なクリニックもあれば、WEBで無料カウンセリングを実施しているところもあります。WEB予約はいつでも好きなときに行えるので便利ですが、初めて美容整形外科を受診するなら電話での予約がおすすめです。電話予約はクリニックの受付スタッフの対応を知ることができるというメリットを持っており、対応が親切で丁寧であることはとても重要となります。特に初めて受診する場合は、来院する際の注意点や持参が必要なものについて詳しい説明を受けておきましょう。

銀座の美容整形外科クリニックで施術希望の多い目元は、メスで切る方法と糸による切らない方法があります。切らない二重整形は埋没法と呼ばれるもので、手術時間が短い上に腫れや痛みが出にくいのが特徴です。また手術痕がほとんど残らないというメリットがあることや、痛いのが苦手な人に配慮した麻酔を使用している点も安心です。超極細の糸(スレッド)を使用する施術法は柔らかいまぶたに留めても腫れづらく、自然な二重のラインに仕上がります。また超極細の糸は伸縮性に富んでいるため結び目を小さくしやすく、体内で分解されないという特性を持っています。銀座の美容整形外科クリニックで行われていた従来の埋没法では、目を閉じたときに糸の結び目が分かってしまうことがありました。しかし医療用の柔らかい超極細の糸を使用することでその心配がなくなり、安心して受けられる二重術として定着してきています。施術の流れとしては問診票で気になる事柄を記入し、カウンセリングのための術前写真を撮影します。出来上がった写真や実際の目元を見ながら、医師が最適な施術方法の提案を行ってくれますのでよく相談して決めましょう。カウンセリングの際に埋没法についての詳しい説明が行われますので、疑問点をしっかり尋ねておくことも大切です。